FBアジャスターとは

【FBアジャスターとは】


「FBアジャスター」=「フット&ボディバランスアジャスター」

意味は、足元から歩くバランスを調整して身体全体を快適にする人✨

フット&ボディバランスアジャストメント機構が認定しており、当機構が開催している「フット&ボディバランスアジャスター養成ワークショップ」に参加いただき、入会申請をしていただければ修得できる資格です。

フット&ボディバランスアジャストメント機構では『歩くバランスを安定させること』を重要としています。

足は身体の土台です。土台が安定していないと身体全体が不安定になり、繰り返し筋肉や関節や骨へ負担を掛けていきます。そのまま放置し続けると筋肉に疲労がたまり、筋肉障害に繋がります。筋肉でカバーしきれなくなれば、最終的には関節や骨を変形させてしまうこともあります。

足元が不安定になる原因には…

大きい靴、脱ぎ履きしやすく歩くコトを考慮していない靴、靴自体が不安定、など靴選びや靴の履き方に原因がある場合。

過去にケガをされている人、現在ケガをしている人、足が小さい人、足が柔らかい人、など足や身体に原因がある場合。

FBアジャスターはそれらを安定させるために、

歩く足にあわせた「靴のサイズ合わせ」、歩く足にあわせた「靴内環境調整」をしていきます。=バランスケアテクノロジー

医学的に人間の身体構造や機能、運動学、筋肉、それらを効率的に働かせること、骨や関節、筋肉への動作時の負担を軽減すること、バランスを整えることを考えて、バランスケアテクノロジーは出来上がりました。

足底筋を効率よく使用させる事で、身体の土台である足もとが安定します。

足から下腿→下腿から大腿→大腿から骨盤→骨盤から体幹→体幹から上肢へと効率的な運動連鎖を発揮します。

医療現場やプロスポーツの現場での臨床経験をもとに佐々木克則代表が長年蓄積して出来た集大成のBC3Dアーチパッドを使用して歩く足元を安定させていきます。BC3Dアーチパッド使用できるのはFBアジャスターだけです!

【FBアジャスターになって出来ること】


FBアジャスターは バランスケアテクノロジー を駆使して「履き物」を足元から身体全体の歩く際のバランスを整えて快適にしていきます。

バランスケアテクノロジー大きく分けて2つ

1.歩く足にあわせた「靴のサイズ合わせ」

2.歩く足にあわせた「靴内環境調整」

「歩く足を考慮した」足のサイズ計測・フットプリント(足のはんこ)採取&考察が出来るようになり、説明が出来るようになる

「歩く足に合わせた」靴の選び方のポイントを学び、お客様や患者様へアドバイスや細かな対応が出来るようになる

「歩く足に合わせた」靴の履き方・脱ぎ方を学び、お客様や患者様へのレクチャーや細かな対応が出来るようになる

「歩くバランス」を見るポイント、現場ですぐに活かせる歩行観察が出来るようになる

「歩く足に合わせた」靴内環境調整が出来るようになる、バランスケアアーチサポートインソール(BCASインソール)の作成が出来るようになる

FBアジャスターしかに使えないBC3Dアーチパッドを使用してバランスケアアーチサポートインソール作成をして、足元から身体全体のバランスを整え快適にすることが出来るようになります。

 

【バランスケアテクノロジーの効果】

無意識下で、足の指を使って蹴って歩けるようになりますので、歩幅が広がり、歩くスピードアップ

浮指傾向で後ろ体重だったのが、指に力が入るようになりますので、背筋が伸びて姿勢が明らかに正しくなります

足元が安定すると、身体全体のバランスがとても良くなります

身体各所にかかる負担が減り、様々なトラブル予防にもつながります

力が入りやすくなったり、疲れにくくなったりしますのでその結果、仕事の作業効率アップにもつながります

タコ胼胝や魚の目、巻き爪にも変化が出てきます

足と靴、歩くバランスが安定すると、予防はもちろん健康増進にもなり健康寿命を伸ばすことに貢献します

 

【FBアジャスターの活躍の場】


・フットケアサロン

・ネイルサロン

・靴販売店

・手造り靴工房

・靴製造

・靴のお直し

・病院、クリニック(医師、看護師、理学療法士、作業療法士、柔道整復師他)

・整骨院

・デイサービス

・スポーツトレーナー

 

【FBアジャスターになるには】


1. フット&ボディバランスアジャスター養成ワークショップを受講(2日間) 受講費\33,000

2. FBA機構入会申請、認定証の発行 認定証発行費\10,000

3. 会費(初年度¥500×入会月~10月=\500~¥6,000)=¥6,000~¥500の納入

4. 機材費・材料費 約¥50,000

アジャスターになるのに掛かる時間は 2日間

アジャスターになるのに掛かる経費は1.2.3を合わせて \49,000

アジャスターになってバランスケアテクノロジーを提供するのにかかる経費は 約¥50,000(初期機材含む)

誰かのためにやってあげたいと思う方、患者様、お客様に更に出来るコトを探している方など、

どなたでもなれるように、少ない手続き、テストなし、にして極力ハードルを下げております。

 

なぜなら、

歩く足もとの大切さをたくさんの方に知って貰いたいから

歩く足もと調整が出来るFBアジャスターを沢山養成したいから

歩く足もとが安定して笑顔で毎日を過ごせる方を増やしたいから

今後も、歩くにフォーカスしてFBアジャスター養成に力を入れていきます。

 

【FBアジャスターの必要機材・資材】


FBアジャスターとして活動するには機材や資材が必要となります。

・フットゲージ

・フットプリンター

・BCカップインソール

・BC3Dアーチパッド など

 

【FBアジャスターのお店での提供価格例】


・カウンセリング料金 ¥1,000~¥5,000

聞き取り(お悩み、症状、既往歴、スポーツ歴) 足のサイズ計測、フットプリント採取、片脚立位、歩行チェック、足の特徴の説明、足と靴と症状との関係性の説明、靴の選び方、履き方アドバイス

・オーダーメイド バランスケアアーチサポート(BCAS)作成料 ¥10,000~¥50,000

しっかりとバランス調整

・カスタムメイド バランスケアアーチサポート(BCAS)作成料 ¥6,000~¥12,000

簡単なバランス調整

・既製品の販売 

 

【FBアジャスターの勉強の場】


FBアジャスターになったけれど、まだまだバランスケアテクノロジーの理解と技術に不安がある方の為に、練習用のワークショップ

スキルアップワークショップ

FBアジャスターの技術 応用ワークショップ

バランスケア付加パッド対応&DSISワークショップ

基本のアーチパッドへの付加パッドの使用方法、既製品DSISシリーズの使い方。これがあると便利おすすめの既製品!

・履き物別対応バランスケアワークショップ 

ヒール、ペタンコ靴、革靴、長靴、安全靴、サンダル、スポーツ靴、スリッパ、室内履き、子供靴などの対応方法が学べるワークショップ!

応用のワークショップもご用意しております!

こちらはFBアジャスターの会員の専用ワークショップとなりますので、詳しくは入会後にご案内いたします!

 

【バランスケアテクノロジーの凄いところ】


履く人の足と、バランスに合わせて、履き物を調整することが出来る技術!

世の中には、インソールと呼ばれるものが多数ありますが、

歩いた時にバランスを安定させてくれるものは少ないです…

FBアジャスターの作成するバランスケアアーチサポートは

足、身体、片脚バランス、歩行バランス、歩き方の特徴

過去のケガ歴、スポーツ歴、お悩みや症状

靴の種類、靴の特徴、靴のサイズ、靴と足が合っているか

などを考慮して作成いたします。

大事なのはインソールを作る事ではなく

歩いた時のバランスを安定させる事!

 

履き物によって変わるバランス

履き物によって選択する必要がある使用する部材

履く人の既往や症状、お悩み

それらに合わせて対応する為の考え方が学べます。

 

上記に記載しました「履き物別対応バランスケアワークショップ」(会員専用ワークショップ)

履き物であればどんなものでもバランスケア対応が出来る、ということを学べるワークショップです!

 

フット&ボディバランスアジャストメント機構が認定するフット&ボディバランスアジャスターのバランスケアテクノロジー、

技術習得に「フット&ボディバランスアジャスター養成ワークショップ」ぜひご受講ください!