初めての方へ

靴にかかわる人は、つねに、靴の新しい「意味」を求め続けなければならない・・・と思います。
「いままでの靴」、そして「いまの靴」で学んだプロフェッショナル スキル(専業)にとじこもらないで、もっと生活するリアルな身体によりそうパプリック スキルを拡張し、さらに関係性を広く拓くコトができれば、「これからの靴」の新たな「意味」がみえてくるはずです。

その「意味」は、既製靴にはなくてはならない補完技法である、

歩くためのシューフィッティング技法に加えて、歩行時のパランスを整え身体保全をはかる靴内調整技法によつて、よりパブリックリレーションの深度がふかまるはずです。

その一貫として、おしすすめているのが、一般社団法人フット&ボデイ アジャスメント機構(FBA機構)のフット&ボディバランスアジャスター養成ワークショプです。

医師や理学療法士、看護師、作業療法士、柔道整復師、マッサージ師、鍼灸師などの医療関係者だけでなく、フットケア関係者、シューフィッターや靴修理をされている方、手づくり靴のつくり手、ネイルケアリストなどを幅広く対象にしています。


【私たちのミッション】

足元から歩くバランスを整えて身体全体を快適に!そして、たくさんの人を笑顔に!

 

【活動指針】

人にとって「歩く」という身体動作は、生きてゆく上でとても重要な役割を担っています。30年に亘り医療現場で病んでしまった人と向き合い、原因にアプローチをした結果、「治療より予防が大事!」と言う事に辿り着きました。現状、殆どの人が“大きい靴”を履いていて、それが原因で靴を履いた足が不安定になってしまい、身体バランスを崩してしまうという負の連鎖状況になっている事に気づいていません。足元から歩くバランスを整えることの重要性を沢山の方々に知って頂くためのイベント活動をすることとその重要性と必要性を目の前の人に施して“笑顔”にできる人を育成する活動をしたいと思います。

 

【活動事業】

1.一般市民のためのイベント「足の健康フェスタ」の開催

2.フット&ボディバランス(FB)アジャスター養成ワークショップの開催と認定

 

【フット&ボディバランス(FB)アジャスター】

足と身体のバランスを整える人。すなわちそれは、足元から歩くバランスを整えて身体全体を快適にし、目の前の人を笑顔にするスペシャリストの事を言います。

FBアジャスターが発信、対応していることは、いつまでも健康で歩き続ける為に必要なこと

1.「歩く足を考慮した」足のサイズ計測とフットプリント(足のはんこ)採取と説明

2.「歩く足に合わせた」靴の選び方、靴の履き方、脱ぎ方のアドバイス

3.「歩く足に合わせた」靴内環境の調整

 

【足の健康フェスタ】

『足の健康フェスタ』はフット&ボディバランスアジャストメント機構が全国的に展開している
「足の健康イベント!」

’’足元から歩くバランスを整える’’その重要性を沢山の方々に知って頂くために開催する
とても大切なイベントです!

フット&ボディバランスアジャスターは、足もとから身体のバランスを調整して快適にする人!

【FBアジャスターになって出来ること】


FBアジャスターはバランスケアテクノロジーを駆使して「履き物」を履く全ての方を、歩く足元から身体全体のバランスを整えて快適にしていきます。

バランスケアテクノロジーは

大きく分けて2つ

1.歩く足にあわせた「靴のサイズ合わせ」

2.歩く足にあわせた「靴内環境調整」

「歩く足を考慮した」足のサイズ計測・フットプリント(足のはんこ)採取&考察が出来るようになり、説明が出来るようになる

「歩く足に合わせた」靴の選び方のポイントを学び、お客様や患者様へアドバイスや細かな対応が出来るようになる

「歩く足に合わせた」靴の履き方・脱ぎ方を学び、お客様や患者様へのレクチャーや細かな対応が出来るようになる

「歩くバランス」を見るポイント、現場ですぐに活かせる歩行観察が出来るようになる

「歩く足に合わせた」靴内環境調整が出来るようになる、バランスケアアーチサポートインソール(BCASインソール)の作成が出来るようになる

FBアジャスターしかに使えないBC3Dアーチパッドを使用してバランスケアアーチサポートインソール作成をして、足元から身体全体のバランスを整え快適にすることが出来るようになります。

 

【なぜFBアジャスターなのか】


フット&ボディバランスアジャストメント機構では『歩くバランスの安定』を重要視しています。

足は身体の土台です。土台が安定していないと身体全体が不安定になり、繰り返し筋肉や関節や骨へ負担を掛けていきます。

そのまま放置し続けると最終的には関節や骨を変形させてしまうこともあります。

足元が不安定になる原因には…

大きい靴、脱ぎ履きしやすく歩くコトを考慮していない靴、靴自体が不安定、など靴選びや靴の履き方に原因がある場合。

過去にケガをされている人、現在ケガをしている人、足が小さい人、足が柔らかい人、など足や身体に原因がある場合。

FBアジャスターはそれらを安定させるために、

歩く足にあわせた「靴のサイズ合わせ」、歩く足にあわせた「靴内環境調整」をしていきます。

医学的に人間の身体構造や機能、運動学、筋肉、骨への動作時の負担、バランスを考えて、バランスケアテクノロジーは出来上がりました。

足底筋を効率よく使用させる事で、身体の土台である足もとが安定します。

足から下腿→下腿から大腿→大腿から骨盤→骨盤から体幹→体幹から上肢へと効率的な運動連鎖を発揮します。

医療現場やプロスポーツの現場での臨床経験をもとに佐々木克則代表が長年蓄積して出来た集大成のBC3Dアーチパッドを使用できるのはFBアジャスターだけです!

 

【FBアジャスターになるには】


1. フット&ボディバランスアジャスター養成ワークショップに参加(奇数月に開催中、2日間) 参加費¥30,800

2. FBA機構入会申請、認定証の発行 認定証発行費\10,000

3. 会費(初年度¥500×入会月~10月=\500~¥6,000)=¥6,000~¥500の納入

実は、これだけでFBアジャスターになれてしまいます。

アジャスターになるのに掛かる費用は1.2.3を合わせて \46,800

アジャスターになるのに掛かる時間は 2日間

誰かのためにやってあげたいと思う方、患者様、お客様に更に出来るコトを探している方など、

どなたでもなれるように、低費用、少ない手続き、テストなし、にして極力ハードルを下げております。

なぜなら、

歩く足もとの大切さをたくさんの方に知って貰いたいから

歩く足もと調整が出来るFBアジャスターを沢山養成したいから

歩く足もとが安定して笑顔で毎日を過ごせる方を増やしたいから

今後も、歩くにフォーカスしてFBアジャスター養成に力を入れていきます。

 

「履き物」を履く全ての人が対象の

フット&ボディバランスアジャストメント機構が認定するフット&ボディバランスアジャスターの

バランスケアテクノロジー

ぜひワークショップにご参加ください!

 

フット&ボディバランスアジャストメント機構の簡単なフローチャートも確認ください↓