お知らせ

ワークショップ、イベント等のお知らせ

靴に足を合わせ、バランスのとれた身体環境をサ ポートするワークショップのお誘い

靴に足を合わせ、バランスのとれた身体環境をサ ポートするワークショップのお誘い
詳しい内容はココ https://fba.or.jp
申し込みはココ  https://fba.or.jp/form-ws/
人にとって「歩く」という身体動作は、生きる上でとても大事な役割を担っています。
そこで、足、膝、腰が「悪くなってから対処療法するのではなく、悪くならないうちに予め防ぐ」には、靴の問題があります。
既製靴は、なかなか足に合いませんね・・・それは規定できない足を規定技法でつくらざるを得ないからで、どうしても足合わせをするシューフィッティング調整が必要になります。
また、歩く動作は身体にたくさんのストレスをかけながら、バランスをとって歩いています。
なので、足もとのバランスを調整し、生活する善き身体性にリアルにかわる、靴になくてはならない意味を一つひろげるには、足に合った靴と、その人の最もバランスのとれた身体環境をサポートするスキルが、どうしても必要なのです。
「足もとからバランスを良くし、たくさん人たちを笑顔に」を広めるためにフット&ボディ バランス アジャストメント機構は、足もとから身体バランスを調整するワークショップ(養成)を毎月、実施しています・・・
フジィカル セラピスト
フットケアリスト
シューフィッター
シューメイカー のみなさんにとって、自身のスキル、バランス調整という、もう一つの切り口を開き、新たな価値をもとめて一歩ふみだしてみませんか。
トレーニング ルームのアクセスはココ

靴に足を合わせ、バランスのとれた身体環境をサ ポートするワークショップのお誘い

人にとって「歩く」という身体動作は、生きる上でとても大事な役割を担っています。
そこで、足、膝、腰が「悪くなってから対処療法するのではなく、悪くならないうちに予め防ぐ」には、靴の問題があります。
既製靴は、なかなか足に合いませんね・・・それは規定できない足を規定技法でつくらざるを得ないからで、どうしても足合わせをするシューフィッティング調整が必要になります。
また、歩く動作は身体にたくさんのストレスをかけながら、バランスをとって歩いています。
なので、足もとのバランスを調整し、生活する善き身体性にリアルにかわる、靴になくてはならない意味を一つひろげるには、足に合った靴と、その人の最もバランスのとれた身体環境をサ ポートするスキルが、注目されています。
「足もとからバランスを良くし、たくさん人たちを笑顔に」を広めるためにフット&ボディ バランス アジャストメント機構は、足もとから身体バランスを調整するワークショップ(養成)を毎月、実施しています・・・
フジィカル セラピスト
フットケアリスト
シューフィッター
シューメイカー のみなさんにとって、自身のスキル、バランス調整という、もう一つの切り口を開き、新たな価値をもとめて一歩ふみだしてみませんか。

フット&ボディ バランス アジャスター養成 セカンド・ステージ / ワークショップへのお誘い


フット&ボディ バランス アジャスター養成
セカンド・ステージ / ワークショップへのお誘い

6月28日 (日曜日)、午前9時30分から午后4時50分まで・・・

詳しい内容はココ

申し込みはココ

場所(トレーニング・ルーム・ moge workshop)

人にとって「歩く」という身体の動きは、生きる上でとても大事なコトです。
それには、足に合わない靴、歩きのバランスを崩すような靴が問題になります。
「悪くなってから対処調整するのではなく、悪くならないうちに予め防ぐ」そして「笑顔で毎日を楽しく過ごすために」・・・靴には、シュー フィッティングだけでなく、バランス調整のスキルが現場にとって必須の条件になってきました。
FBA機構は、つねに、現場に向き合い、現場でいきる、そして、
現場でよろこばれる、現場力のスキルを、たかめるコトに専心
しています・・・
フジィカル セラピスト
フットケアリスト
シューフィッター
シューメイカー
のみなさんにとって、自身のスキル、バランス調整という、もう一つの切り口を開き、新たな価値をもとめて一歩ふみだしてみませんか。

フット&ボデイ バランス アジャスター養成ワークショップ

どの職域でも、長くて続けているいると、その職能が常習になり固定され、みんな変らなく同質化の様相を閉塞というのでしょう。
このような状況から抜け出すには、自らの職能に隣接する職域の技能を取り込んで拡充し、いままでと違う視点をもつコトで、新たな境地が拓かれるはずです。

その、新たなる境地とは、足ケアにかかわる専門職にあって、日々、頻度が重なる足部の不具合のほとんどが靴が起因なので、その場で靴のフィッティングとバランスの大切なさを伝え、靴の不全調整を施し、継続的に臨床できれば、一層の信頼を得るコトになるでしょう。
この閉塞からスビンアウトするには、今、かかわっている職能に、もう一つ隣接職能を融合して、2つの職能で新たな職域を拓のがバラレル キャリアなのです。

そのバラレル キャリアの一つに、靴の本質である、靴に足わ合わせるシュー フィッティングと、さらに歩行時における動的平衡を司る、現場に向き合い、現場でいきる、そして、現場でよろこばれる、現場力のスキルを、たかめる足もとから身体のバランスを調整するワークショップが、2月23日、24日にあります。

日頃、自らの職能をさらに充実したいと考えている・・・
フジィカル セラピスト
フットケアリスト
シューフィッター
シューメイカー
シュー ショップのパーソナル オーナー
の方々は、是非参加下さい。

フット&ボディ バランス アジャスター養成ワークショップ/事務局

〒140-0011 東京都品川区東大井5-17-6
マイキャッスル大井町701号 バランスケアラボ内
TEL & FAX : 03-6317-8832

FBA機構の詳しいこと内容はココ

トレーニング・ルームの場所のマップはココ

シュー アジャスター養成ワークショップ・ ファーストステージです

靴による足の変形疾患など、起ったコトの対処も大事なコトですが、もっと大事なコトは、起こらないように予め防ぐコトにあると思います。
歩く動作は身体にたくさんのストレスをかけながら、バランスをとって歩いています。
靴は、この「歩く」という身体運動を保助する生活にとって大切な役割を担っています。
そのためには、靴を「何人も、健やかに幸せに生きる」をテーゼとする社会的観点から評価するコトを共有しなければなりません。すべての技能はココからたちあかります。
そうすると、靴に足を合わせるシュー フィッティングの技能だけではなく、足もとからバランスのとれた身体環境をサポートするシュー アジァストメント(フット&ボディ バランス調整)がいかに大事なコトか、理解できると思います。
そうすると、おのずと、靴を靴にする評価コードは、まず靴に足を合わすシュー フィッティングと足もとのバランス を調整する技能を統合するシュー アジャスターが、不可欠な職能となるでしょう・・・
歩くという身体のリアルにかかわる技能を手につけて、つねに現場と向き合い、現場で活きる、そして何よりも、現場でよろこばれる、現場力のスキルを高め、今まで気づかった靴と足にとってなくてはならない意味を、多くの人に伝えていくコトが、現場を活性させるコトになるでしょう・・・
一般社団法人・フット&ボディ バランス アジャストメント(FBA)機構は、発足して1年、おおくの方々の支持をいただき、この思い想いを共有できる仲間と共に歩んでいきたいと思います。

3月期は、29日(日)/
4月期は、29日(祭)//シュー アジャスター養成ワークショップ・セカンド ステージ

日頃、自らの職能をさらに充実したいと考えている・・・
フジィカル セラピスト
フットケアリスト
シューフィッター
シューメイカー
シュー ショップのパーソナル オーナー
の方々は、是非参加下さい。

詳しい内容はココ
申込はココ
トレーニング・ルームの場所はココ