お知らせ

ワークショップ、イベント等のお知らせ

フット&ボディ バランス アジャスター養成 セカンド・ステージ / ワークショップへのお誘い


フット&ボディ バランス アジャスター養成
セカンド・ステージ / ワークショップへのお誘い

6月28日 (日曜日)、午前9時30分から午后4時50分まで・・・

詳しい内容はココ

申し込みはココ

場所(トレーニング・ルーム・ moge workshop)

人にとって「歩く」という身体の動きは、生きる上でとても大事なコトです。
それには、足に合わない靴、歩きのバランスを崩すような靴が問題になります。
「悪くなってから対処調整するのではなく、悪くならないうちに予め防ぐ」そして「笑顔で毎日を楽しく過ごすために」・・・靴には、シュー フィッティングだけでなく、バランス調整のスキルが現場にとって必須の条件になってきました。
FBA機構は、つねに、現場に向き合い、現場でいきる、そして、
現場でよろこばれる、現場力のスキルを、たかめるコトに専心
しています・・・
フジィカル セラピスト
フットケアリスト
シューフィッター
シューメイカー
のみなさんにとって、自身のスキル、バランス調整という、もう一つの切り口を開き、新たな価値をもとめて一歩ふみだしてみませんか。

フット&ボデイ バランス アジャスター養成ワークショップ

どの職域でも、長くて続けているいると、その職能が常習になり固定され、みんな変らなく同質化の様相を閉塞というのでしょう。
このような状況から抜け出すには、自らの職能に隣接する職域の技能を取り込んで拡充し、いままでと違う視点をもつコトで、新たな境地が拓かれるはずです。

その、新たなる境地とは、足ケアにかかわる専門職にあって、日々、頻度が重なる足部の不具合のほとんどが靴が起因なので、その場で靴のフィッティングとバランスの大切なさを伝え、靴の不全調整を施し、継続的に臨床できれば、一層の信頼を得るコトになるでしょう。
この閉塞からスビンアウトするには、今、かかわっている職能に、もう一つ隣接職能を融合して、2つの職能で新たな職域を拓のがバラレル キャリアなのです。

そのバラレル キャリアの一つに、靴の本質である、靴に足わ合わせるシュー フィッティングと、さらに歩行時における動的平衡を司る、現場に向き合い、現場でいきる、そして、現場でよろこばれる、現場力のスキルを、たかめる足もとから身体のバランスを調整するワークショップが、2月23日、24日にあります。

日頃、自らの職能をさらに充実したいと考えている・・・
フジィカル セラピスト
フットケアリスト
シューフィッター
シューメイカー
シュー ショップのパーソナル オーナー
の方々は、是非参加下さい。

フット&ボディ バランス アジャスター養成ワークショップ/事務局

〒140-0011 東京都品川区東大井5-17-6
マイキャッスル大井町701号 バランスケアラボ内
TEL & FAX : 03-6317-8832

FBA機構の詳しいこと内容はココ

トレーニング・ルームの場所のマップはココ

シュー アジャスター養成ワークショップ・ ファーストステージです

靴による足の変形疾患など、起ったコトの対処も大事なコトですが、もっと大事なコトは、起こらないように予め防ぐコトにあると思います。
歩く動作は身体にたくさんのストレスをかけながら、バランスをとって歩いています。
靴は、この「歩く」という身体運動を保助する生活にとって大切な役割を担っています。
そのためには、靴を「何人も、健やかに幸せに生きる」をテーゼとする社会的観点から評価するコトを共有しなければなりません。すべての技能はココからたちあかります。
そうすると、靴に足を合わせるシュー フィッティングの技能だけではなく、足もとからバランスのとれた身体環境をサポートするシュー アジァストメント(フット&ボディ バランス調整)がいかに大事なコトか、理解できると思います。
そうすると、おのずと、靴を靴にする評価コードは、まず靴に足を合わすシュー フィッティングと足もとのバランス を調整する技能を統合するシュー アジャスターが、不可欠な職能となるでしょう・・・
歩くという身体のリアルにかかわる技能を手につけて、つねに現場と向き合い、現場で活きる、そして何よりも、現場でよろこばれる、現場力のスキルを高め、今まで気づかった靴と足にとってなくてはならない意味を、多くの人に伝えていくコトが、現場を活性させるコトになるでしょう・・・
一般社団法人・フット&ボディ バランス アジャストメント(FBA)機構は、発足して1年、おおくの方々の支持をいただき、この思い想いを共有できる仲間と共に歩んでいきたいと思います。

3月期は、29日(日)/
4月期は、29日(祭)//シュー アジャスター養成ワークショップ・セカンド ステージ

日頃、自らの職能をさらに充実したいと考えている・・・
フジィカル セラピスト
フットケアリスト
シューフィッター
シューメイカー
シュー ショップのパーソナル オーナー
の方々は、是非参加下さい。

詳しい内容はココ
申込はココ
トレーニング・ルームの場所はココ

フット & ボデイ バランス アジャスター養成(FBA)ワークショップ・in 沖繩

フット & ボデイ バランス アジャスター養成(FBA)ワークショップ・in 沖繩
ファースト ステージが、2020年4月12日、きせ整形外科にて実施します。

歩行時の足の動きを知るコトからはじめ、アーチ部分をバランスよく支えるアーチパッドと踵が接地する際に安定するヒールパッドを装着して、その効果を体験するのが、ファースト ステージです。
オーソペディ系 フィジカル セラピスト系 シューケア系、シューフイッティング系・・・ のみなさんにとって、自身のスキルに新しい切り口を開き、新たな価値をもとめて一歩ふみだしてみませんか。

主 催・一般社団法人・フット & ボデイ バランス アジャストメント(FBA)機構
会 場・きせ整形外科・沖繩担当・富山正巳 ( 理学療法士 )
時 間・9:30 〜 16:40
住 所・縄県那覇市宇栄原 3-5-14
TEL ・ 090-3071-0136
E-mail:offonofff@yahoo.co.jp

講 師・佐々木克則・FBA機構 代表理事

フット & ボデイ バランス アジャストメント(FBA)機構・事務局
〒140-0011 東京都品川区東大井5-17-6
マイキャッスル大井町701号 バランスケアラボ内
TEL&FAX:03-6317-8832
詳しい内容はココをクリック
FAXでの申込書はココをクリック

ファースト ステージのカリキュラム内容は・・・
身体のバランスを支えるのは

足のアーチを知る
身体の動きを3つの面でとらえる
身体面における足の動き
足と脚の関連性

足骨の動き・足の解剖学
足の関節の働き

歩きのプロセスを知る
歩行を知る
注目すべき歩動の見かた
姿勢を目視し身体のバランスを診る
歩行バランスの観察

バランス調整のデーターベースをつくる
聞き取り
触る
足計測
データ表

既製靴のサイズ表示はJIS規格に準じる
JIS規格とは
男子、女子、子供のJIS規格表

シューフィッティング
ウェル・フィッティングのポイント・3部位支持
履いている靴のフィッティング調整
足形と木型の相関性
トゥスタイルと捨て寸について
ヒールポイントの問題点
靴の履き方の重要性
触診での微調整・3部位調整

バランス調整のためのインソール技法
履いてきた靴のインソール技法
パッドの装着と確認

フット&ボディ バランス アジャスター養成ワークショップ


どの職域でも、長くて続けているいると、その職能が常習になり固定され、みんな変らなく同質化の様相を閉塞というのでしょう。
このような状況から抜け出すには、自らの職能に隣接する職域の技能を取り込んで拡充し、いままでと違う視点をもつコトで、新たな境地が拓かれるはずです。

その、新たなる境地とは、足ケアにかかわる専門職にあって、日々、頻度が重なる足部の不具合のほとんどが靴が起因なので、その場で靴のフィッティングとバランスの大切なさを伝え、靴の不全調整を施し、継続的に臨床できれば、一層の信頼を得るコトになるでしょう。
この閉塞からスビンアウトするには、今、かかわっている職能に、もう一つ隣接職能を融合して、2つの職能で新たな職域を拓のがバラレル キャリアなのです。

そのバラレル キャリアの一つに、靴の本質である、靴に足わ合わせるシュー フィッティングと、さらに歩行時における動的平衡を司る、現場に向き合い、現場でいきる、そして、現場でよろこばれる、現場力のスキルを、たかめる足もとから身体のバランスを調整するワークショップが、2月23日、24日にあります。

日頃、自らの職能をさらに充実したいと考えている・・・
フジィカル セラピスト
フットケアリスト
シューフィッター
シューメイカー
シュー ショップのパーソナル オーナー
の方々は、是非参加下さい。

フット&ボディ バランス アジャスター養成ワークショップ/事務局

  • 〒140-0011 東京都品川区東大井5-17-6
    マイキャッスル大井町701号 バランスケアラボ内
  • TEL & FAX : 03-6317-8832

お申込みはココ

FBA機構の詳しいこと内容はココ

トレーニング・ルームの場所のマップはココ