フット& ボディバランス アジャストメント機構が願うコト・・・

代表理事 佐々木克則人にとって「歩く」という身体動作は、生きる上でとても大事な役割を担っています。
歩きは、デコボコな路面、階段や坂道のアップダウン、右下がり左下がりや硬い路面など、異なった路面環境での、前後左右上下する身体動作は、身体にたくさんのストレスをかけながら、バランスをとって歩いています。その身体に何らかの不具合からバランスが崩れてくると、それが「疲れやだるさ」、さらには「痛み」などの症状となってあらわれます。
そこで、歩きのバランス機能支持具としての靴と足の関係に問題があることに気づかなければなりません。

足に靴が合っていなければ、歩行時の足部機能を活性化させて、バランスを整えるためのインソールが善く機能しません。
そこで、歩行時のバランスを整え、「悪くなってから対処調整するのではなく、悪くならないうちに予め防ぐ」、そして「笑顔で毎日を楽しく過ごすために」30年にわたる医療現場で理学療法士佐々木克則の一意専心の研究「Balance Care 理論」と、靴の本質は [balance – walking Functionality ]にあるとする、勝見茂が、互いの技術を融合して・・・ 「一般社団法人・フット&ボディ バランスアジャストメント機構」をたちあげ、フット&ボディ バランス アジャスター養成ワークショップを実施します。

機構とするのは、それぞれタテ割の専門職域に閉じこもっていないで、もっとヨコにつながる交流ネットワークをつくり新たな広がりをつくらなければならないとする思いからです。

靴のフィッティング調整の大切さは衆知のコトですが、さらに足もとのバランスを調整し、生活する善き身体性にリアルにかかわり、今まで気づかれなかった、靴になくてはならない意味を一つひろげていきたいと思っています。
この教科の実務は、足もとから、からだのバランス調整をするためですが、その前段として、歩行時の足の動きを知るコトからはじめ、アーチ部分をバランスよく支えるアーパッドと踵がつく際に安定させてくれるパッドを装着して、その効果を体験するのが、ファースト ステージです。
さらに、バランスの微妙な精度を高めるパッド装着技法は、セカンド ステージ、サードステージの教科になります。 この3つの教科を修了し、実技模擬実習をおこなって、希望する人に資格認証書を付与します。

1950年以降、靴が日常履きとなって、およそ70年、「靴ってそんなモノ」という刷り込みがあるのでしょう。 「靴ってそんなモノではない」とするためにも・・・・フット&ボディ バランス アジャスター養成ワークショップは、足に靴を融合させ、その人にとって最もバランスのとれた身体環境をサポートし、ずっと元気に歩いていられるように、「足元からバランスを良くし、たくさん人たちを笑顔に」のキーワードを広める仲間と共に歩んでいきたいと思います。

佐々木克則・Katsunori sasaki 1961年生まれ
医学、発達医学、予防医学、スポーツ医学、プロスポーツ現場で実践してきた「バランス ケアインソール」 理論は広く支持され評価されてきました。所属団体
日本理学療法士協会会員
日本靴医学会会員 評議委員
日本足の外科学会準会員
一般社団法人フット & ボディ バランス アジャス トメント機構・代表理事

1982年 理学療法士免許取得 東芝中央病院勤務
1987年 東芝強化スポーツチーフトレーナー
1990年 インソールと出会う
1993年 オーソティックス研究会設立
1994年 広島アジア大会の本部医務班として帯同
1995年 第18回ユニバーシアード大会本部医務班理学療法士として帯同
1995年 日本体育協会公認アスレチックトレーナー
2001年NPO法人オーソティックスソサエティー設立 理事として活動開始
2005年 ミズノ アドバイザリースタッフ、スポーツシューズ、子供靴等の企画 、開発指導
2018年(株)BalanceCare設立代表取締役就任
2018年 一般社団法人フット&ボディバランス アジャストメント機構設立 (FBA)代表理事就任
2019年FBA活動開

勝見 茂・Shigeru Katsumi 1933年生まれ
靴業界とは、広告、マーケティングの仕事で靴業界 との接点をもち、「moge」を冠するブランドで既 製靴市場に参入、10年で終止し、次時代をみすえ、 この国で初めて手づくり靴のワークショップをたち あげ、職人専門技ではなく生活技として定着させる。
靴にかわって半世紀、希求していた靴を身体バラン スの視点から再構築するムーブメントに参加する。所属団体
日本靴医学会会員
一般社団法人フット & ボディ バランスアジャス トメント機構・理事

1955年 上智大学文学部新聞科卒
1959年 広告代理店・博報堂入社、
1962年 博報堂退社
1963年 広告制作会社クリエイティブ エイジェンシー・レマン設立代表
1967年 マーケテイングに軸足をうつし(有)バンブランニングを設立代表
1969年 から10年間、2代目時代のアメリカ屋靴店と市場企画顧問契約する
1973年「moge」を冠し、新業態、企画問屋の先陣をきり、既製靴市場に参入
1977年 40年前、この国初、スポーツシューズの世界ブランドのセレクト ショップ「アム スポーツフットウア」を企画プロデュースする
1983年 この国初の手づくり靴のシューワークショップ・moge設立主宰
2019年 人生100年時代をみすえ、パラレルキャリアを目するオープン スクール「サンデースタディーズ・moge塾」を発足
2019年 フット&ボディ バランス アジァストメント機構に理事として参画

名前 一般社団法人 フット&ボディ バランス アジャストメント機構
事務所 〒140-0011 東京都品川区東大井5-17-6
マイキャッスル大井町701号 バランスケアラボ内(地図
TEL&FAX:03-6317-8832
講座教室 〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷2-22-12 パルビゾン2F
地図
TEL&FAX:03-5790-9596
設立 2018 (平成30) 年11月1日
理事 代表理事 佐々木克則
理事 勝見茂